和田工業リンク
カレンダー
2020年1月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
投稿記事月次一覧
天気予報
Twitter
facebook

ボイラーの保守、点検(4)

今回は光電管の保守、点検方法です。

○バーナーの上部に有りますフタ(写真)
を前後のネジを外し、フタを style="WIDTH: 180px; HEIGHT: 240px"
height="240"
alt="TS2A0067"
hspace="10"
src=
"http://www.burogu.info//media/img_20050915T183053203.png"
width="180"
align="right"
vspace="10"
border="0" />開けて下さい。

(注意点:作業をされる時は、電源元スイッチが確実に切

れているか確認して、感電 事故の無い様に配慮を御願

い致します。)

 

 

 

 

○バーナー内部右端に有ります光電管(写真)
のボイラー側に付着して style="WIDTH: 180px; HEIGHT: 240px"
height="240"
alt="TS2A0068"
hspace="10"
src=
"http://www.burogu.info//media/img_20050915T183053750.png"
width="180"
align="right"
vspace="10"
border="0" />いますスス、ほ

こり等を布でふき取り掃除して下さい。

(注意点:作業をされる時は、電源元スイッチが確実に切

れているか確認して、感電事故の無い様に配慮を御願い

致します。)

光電管前面が汚れていますと、着火していても不着火と

誤認識してバーナーのコントロルーリレーのリセットが飛

び出して運転が止まります。

○バーナーの点検上部フタ(写真)を閉めて下さい。
この時に朝日、 style="WIDTH: 180px; HEIGHT: 240px"
height="240"
alt="TS2A0069"
hspace="10"
src=
"http://www.burogu.info//media/img_20050915T183054328.png"
width="180"
align="right"
vspace="10"
border="0" />夕日が直接覗き窓

に当たりますと光電管が着火していると誤認してバーナー

が作動しない場合が有りますので、その時は覗き窓にテ

ープ等を貼り朝日、夕日が入り込まない様にして下さい。

バーナー停止が決まった時間帯に起きる時は、朝日、夕

日が窓からの入り込 みを疑って下さい。まれに起きる現

象です、お隣の塀が無くなった時、お家を改造された場合

などの時は注意が必要です。